遠征大物釣り、船釣りから堤防釣り!SWルアーはシーバスからマグロ、カジキ用ルアーまで! ロッドクラフト用品、特に富士ガイドの品揃えは必見です!!
ホーム | ロッドビルディング > リールシート、アルミバットdiggripライトクラス/板谷楓スタビライズド青
商品詳細

diggrip
ライトクラス/板谷楓スタビライズド青

販売価格: 25,900円(税別)
[在庫わずか]
数量:
魚種・釣り方関係なく、自分だけの趣を見つけるべく作られたライトゲームクラスのウッドグリップ、”diggripライトクラス”。
当店では内径8mmで製作したものを在庫しております。

*木材:板谷楓スタビライズド青
*付属パーツ
・Fuji製SKDPS-SDリールシート
(リールシートのネジ部は25mmにカットしてあります。)
・マタギRBE21エンドキャップ カラー/シルバー
・digwax(オイルワックス)

*重さ 34g
全てハンドメイドで作っています。大まかな形や重量を載せていますが、誤差は生じますのでご了承ください。
木の種類や部位、内径の大きさで重さは変わってきますので、一概には言えませんが1例としてご参考ください。
リールシートとエンドキャップ込みの重さです。

*注意事項
・1点1点、木目や表情に違いがあります。
・自然物を使ったハンドメイド作品のため、傷やムラなど発生する場合があります。
 木の特性を十分に理解してもらいご購入をお願いします。

[オイルフィニッシュ]
いちばん木材の良さを感じられる方法です。木材の質感や温もりなどがダイレクトに感じられ、ウレタンコーティングのような滑る感覚はありません。しかし、コーティングの塗膜がない故オイルが抜けてくるので、オイルやワックスをすり込むなど定期的にメンテナンスを楽しめるような方にはぴったりです。オイルフィニッシュ特有の道具を育てる感覚や木材の経年変化をお楽しみください。
[スタビライズド加工]
スタビライズド(Stabilized)とは、”安定化”という意味です。木材は性質上、気温や湿度などにより微量に動きます。これは木材のいいところであり、使いずらいところでもあります。この加工は、限界まで乾燥させた木材に高圧力で樹脂を浸透させ、硬化させる手法です。専門的で難しい処理をしなければなりませんが、ウッドグリップはスレや水に強くなり、導管内に樹脂が浸透してること故に、木材は安定しています。メンテナンスフリーとまではいきませんが、頻繁に使うような方や、過酷な環境で使いたい方にお勧めです。加工に手間がかかりますが、自然と人工物のあいまった美しさを感じられます。

*メンテナンス方法
diggripでは、木材の質感や経年変化を大切にしているので、オイルフィニッシュで仕上げています。
・釣行後は水分をよく拭き取り保管をお願いします。
・グリップ表面にザラつきが出てきましたら、digwaxを少量塗布し薄く伸ばしてください。
その後、新しいウェスなどで余分なwaxを拭き取りつつ磨いてください。
ザラつきが気になる場合は耐水ペーパーの#600〜#1000で磨いてください。
その後digwaxを塗布し、磨き上げてください。

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
ライトクラス組み立て例
(画像をクリックすると大きく見られます)